『慰安婦問題の今とこれからを考える-東京での米国UCバークレー大学生との意見交換会』一般傍聴のご案内


『慰安婦問題の今とこれからを考える-東京での米国UCバークレー大学生との意見交換会』一般傍聴のご案内

 米国カリフォルニア大学(UC)バークレー校の大学生23名とGAHTが、慰安婦問題について公開意見交換会を行います。

 学生らは同大国際学部での平和・紛争学の夏期授業で慰安婦問題を取上げ、指導教授の引率で来日します。

 GAHT側は慰安婦問題に関心のある幅広い層からの参加を予定しています。米国の学生が慰安婦問題をどの様に理解しているのか、これからの取組をどのように考えているのか、私たちにとっても勉強になる機会です。

 一般の方も傍聴できますので、是非ご来場ください。(申込要)

【日時】
平成29年6月5日(月) 14時より
開場13:30 開会14:00 (閉会16:00)
【場所】参議院議員会館地下一階B107会議室
【参加費】 なし
【申し込み】傍聴人数に限りがございますので、事前の申し込みが必要です。
申し込みは当方から返送する確認メールによって有効となります。
申し込みE-メール:GAHToffice@gmail.com
件名:6月5日意見交換会参加、本文:お名前・連絡先を明記のこと

【主催 / 問い合わせ】
歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT) http://gahtjp.org/
E-メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-5403-3512

【参議院議員会館の最寄り駅】
・永田町駅
(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線)
・国会議事堂前駅
(地下鉄 丸ノ内線・千代田線)
6月5日(月) 14時より参議院議員会館

読み込み中... 読み込み中...

平成29年05年23日登録

その他のイベント